AIの勉強にIBMのWatsonを使ってみる。まずは登録から

どうでもいい事ですが、ウインドウサイズを小さくした時にボタンが崩れるのがとても気になる。
これは職業病かしら。。。

それはさておき。

今後来るであろうAI時代に備えて、AIの勉強しないとなぁ~と思っていたんですが、何から始めたらいいのかさっぱりわからずすっかり放置していました。

それとは別に、今後ブログの更新頻度を上げたいなと思っていて、何か軸にするネタが欲しいなと思っていたら、IBMのWatsonを期間無制限無料で使えるというのを知ったので、勉強しつつ覚えた事などをネタにしていこうと思っています。

IBMの無料登録はこちらから

ページの下の方に赤字で注意書きがありますね。

  • 10日間 開発なしでアプリを自動停止
  • 30日間 活動なしでサービスの自動削除
  • 「組織の作成」画面では、地域に「米国南部」を選択を行う必要があります。
  • 過去にIBM Cloud 30日フリートライアルに登録したメールアドレスは、ライト・アカウントへの登録は行えません。別のメールアドレスにてご登録ください。

無料ですし、余計な負荷を追わない為には重要ですよね。10日間開発しないで止められしまうという事が無いように頑張ろうと思います。

さっそく無料の会員登録をしてみる

赤枠の部分「ライト・アカウントを今すぐ登録」をクリックします。

登録フォームが表示されますのでメールドアレス、名前、パスワードを入力します。
下の方の「電話を希望する」のチェックボックスが何故かデフォルトでチェックされていますので外します。

これ何の電話がくるの?

入力が終わったら「アカウントの作成」をクリックします。

入力したメールアドレスに、メールが届くので「Confirm Account」という微妙な色のボタンを押します。

成功しましたと表示されますので、ログインボタンを押します。

IDの所に登録したメールアドレスを入力し、出てきたボックスにパスワードを入力して続行を押します。

ダッシュボードきた!

何が出来るのかさっぱりわからない。

出来そうなのは「リソースの作成」と「アプリケーションの作成」でしょうか。

どこから何をしたらAIを作れるのかさっぱりわかりませんが、新しい事を始めるのはなんだかわくわくしますね。

自分の代わりに毎日役立つブログを投稿してくれるAI作れないものか…

タイトルとURLをコピーしました