IBMのwatsonでチャットボット作りたい②

AI

前回、プロフィール登録の修正と何が出来るのかを確認するところまで行いました。

前回の記事はこちら> IBMのプロフィール変更で少しつまずいた件。watsonでチャットボット作りたい①

まだいまいち良くわかっていませんが取り合えずチャットボットを作成する所まで行いました。

ロボットの作成

前回Watsonのページを開くと三つの項目がありました。

  • 洞察の抽出
  • チャットボットの作成
  • 音声をテキストに変換
  •  

今回はチャットボットを作成したいので「チャットボットの作成」の「始めに」をクリックします。

サービス名がデフォルトで入っていますが、折角なので「TestWatoson」とつけてみました。そして今気づきましたがTestWatsonが正解ですね。恥ずかしい(^^;)

デプロイする地域は「東京」にしました。国によって何が変わるのはわかりません。料金が無料のライトプランを選択していることを念のため確認して「作成」をクリックします。

ダッシュボードにWatsonが出来ました!

さっそく「ツールの起動」をクリックします。

何やら新しいウインドウが開きました。しかも英語。。。

めげずに色々クリックしていたら「Assistants」で作れる事がわかりました。

さっそくアシスタントを作成すべく「Create new」をクリックします。

アシスタントに名前を付けれるようなので「わくわくロボット」としてみました。

特に意味はありませんが、楽しそうなのが良かったので(^_^)

無事TestWatsonにわくわくロボットというアシスタントが出来ました!ちょっとどういう状況なのかいまいちわかりませんが、使っていくうちにきっとわかるでしょう!

最近仕事が忙しいというのもあるんですが、ちょこちょこランサーズで応募していたらお仕事を貰う事が出来ました。さらに友人と今後制作するアプリの打ち合わせなどもあり結構多忙な毎日です(^^;)ワトソンと早く会話してみたいなぁ

タイトルとURLをコピーしました